2004年10月

2004年10月30日

犬が救急車を呼ぶ

米CNNテレビは29日、米西海岸ワシントン州リッチランドで今年9月
急病で倒れた女性(45)の飼い犬が911番(日本の119番)に電話し、
救急隊員を呼んで飼い主を救っていたことが分かったと報じた。
 
“離れ業”を演じたのは、4歳の大型犬で名前は「フェイス」。
肝臓病が持病の飼い主、リーナ・ビーズリーさんのための看護訓練を受けていた。
9月7日夜、自宅で突然、気を失ったビーズリーさんの異変を察したフェイスは、
電話機の911の短縮ダイヤルを鼻で押し、受話器に向かいほえ続けたという。
 
911の担当者は、フェイスの様子から何らかの異常事態が起きたと判断し
救急隊員を派遣、隊員がビーズリーさんを発見し病院に搬送した。
ビーズリーさんは、その後容体が回復した。
(共同通信) - 10月30日

at 23:35|Permalink動物 

2004年10月27日

おばあちゃん・・・えっ?!

20041025_2223_000.jpgよかったらピコちゃんにどうぞと、
知人にフリースの犬服をもらった。
確か犬は飼ってないはずなのにどうして?
と聞いてみたらこれには深~い訳があると言う・・・

知人には2~3歳の女の子がいる。
親戚のおばあちゃんがその子のためにと
一生懸命かわいい洋服を選んでくれたんだけど、
うちへ帰ってよく見たら犬服だったんだって。
えっ???

そういえば、確かに最近の犬服はデザインが人間用に近いよね。
でもでもでも・・・
そんなおばあちゃんの愛情がこもったこの服は
ピコにはサイズがちょっと大きくって、
友達のうちのわんこに着てもらうことになりそう。
ちなみにその子はミニチュア・ダックス。しかもスムース。
Lサイズシー・ズーよりでっかいってどうなの?!






at 23:43|Permalink動物 

2004年10月26日

おいしゅうございます~

20041026_2042_001.jpg友達から、噂の「岸朝子さんも絶賛」の
長崎角煮まんじゅう、トーロンポーを分けてもらった。
電子レンジでチンでも食べられるということだけど、
せっかくのありがたい品なのでせいろで蒸してみた。


一口ほおばると、ほろほろ崩れるやわらか~い角煮!
ふっくらふわっふわの生地に角煮の肉汁がわずかにしみ込んで
たまらないおいしさ~~~♪
一手間かけてせいろを引っ張り出してきた甲斐があったよ~!


姉妹品で丼用の角煮もあって、
これがさらにさらにたまらないらしい。
絶対お取り寄せの価値アリですよ☆


岩崎本舗(長崎県長崎市)
 長崎角煮まんじゅう  1個 ¥294

at 23:23|Permalink食べ物 

2004年10月22日

ワンダフルショット

おもちゃのトミーからワンダフルショットというカメラが
発売された。

http://www.tomy.co.jp/wonderfulshot/

カメラを犬の首に取り付け、リモコンで犬目線で見た
映像を撮るというもの。
これはちょっとおもしろいよね。
愛犬の気持ちに意外な発見があるかも。
でも落ち着きがない犬の場合はピンボケばっかりでは?!
うちのピコの場合、大体こんなんばっかりだろうけどね。

20041022_2251_000.jpg



at 22:56|Permalink動物 

2004年10月21日

あかりの日

1879年の10月21日に、発明家のエジソンが
炭素フィラメントの白熱電球を発明したそう。

今では、あかりや電気のない生活は考えられないですね。
この台風で停電を経験された方も大勢いらっしゃるのでしょうか?
大変な被害に遭われた方々の生活の、一日も早い復旧を
心からお祈りしています。


at 23:49|Permalinkそういえば・・・